女性に適した風俗求人を見つける方法

未分類

風俗は大金を稼ぎたい女性にとって、もってこいのお仕事です。
ただ、いくら稼ぎやすい風俗のお仕事でも、女性に適したジャンルのお店の求人に申し込まなければ長く続きません。
男性経験のない女性がソープの求人に申し込むというのは非現実的でありえない選択肢です。

風俗で確実に稼いでいくためには、女性に適した風俗求人を選択しなければなりません。
ここでは、風俗で働く事を検討する女性のために、女性に適した風俗求人の探し方について紹介させて頂きます。

風俗求人の探し方

風俗店はサービス内容別に業種が細かく分類されており、所属する風俗店によって風俗嬢が提供するサービスは違ってきます。

また、風俗嬢の年齢に応じて風俗店のランクが格付けされており、応募する女性の年齢に合致した風俗求人を選択しなければなりません。
風俗求人を探す際には、勤務先となる地域とジャンル、それに風俗店のランクを絞り込み、候補となる風俗店を複数ピックアップしましょう。

風俗店のジャンルを選択する

風俗では幅広いジャンルのお店が営業しています。

サービスが重たい順に主要な風俗店を列挙すると、ソープ、デリヘル、メンズエステ、オナヘルというような順番になります。
また、ファッションヘルスやホテヘルではデリヘルと同様のヘルスサービスを提供します。
ソープやデリヘルは全裸接客が基本で、濃厚なサービスを提供する風俗店ですが、メンズエステやオナヘルは脱がずに働ける風俗店です。
さらに、メンズエステやオナヘルはハンドサービスがメインなので、男性客から身体を触られる事がありません。

メンズエステやオナヘルであれば男性経験のない女性でも問題なく働けます。
濃厚なサービスを提供する風俗店はお給料が高めに設定されています。
時給に換算して1万円以上のお給料が支払われると考えて良いでしょう。
他方、ソフトサービスな風俗店はそこまでお給料は高くなく、時給換算で5000円前後が基準額となります。

風俗求人を探す場合、自分にできるサービスとお給料を比較しながら風俗店を探すと良いでしょう。

風俗店のランクを考慮する

同じサービスを提供する同一ジャンルの風俗店でも、複数のランク別に格付けされています。
同じデリヘルでも、高級デリヘルや大衆デリヘルのようにお店のランクは異なるのです。

そこで、女性が風俗求人を探す際には、この風俗店のランクについても考慮しなければなりません。
高級店には容姿レベルが優れた女性が所属できます。
ただ、これは女性が酷くブサイクでなければ大丈夫という風に考えるべきです。
また、必ずしも高身長でなければならないという訳ではありません。

150cmほどの女性でも所属できる高級風俗店はあります。
ただし、年齢の若さは必要です。
高級風俗店の主力は20代前半の女性たちで、30歳を超えると難しくなります。
そして、風俗店にはランクとは別に、風俗嬢の所属年齢別にカテゴリー分類されています。

若妻店や人妻店、熟女店といった分類です。
風俗求人へ応募する年齢が35歳までであればノーマルな大衆風俗店を中心に探せば大丈夫ですが、35歳を超えてくると人妻店から探すと良いでしょう。
そして、40代、50代女性でも働けるのが熟女店です。
現在の風俗業界は働く風俗嬢の年齢に応じて細かくカテゴリー分類されており、昔とは違って幅広い年齢層の女性が働ける業界となっています。

風俗求人への応募を成功させるためには、女性の年齢層に応じたランクのお店を選択する事が重要です。

女性向け風俗求人情報サイトを利用し、風俗店の候補を探す

応募する風俗店のジャンルとランクが決定したら、いよいよ具体的な風俗店の候補選びに進みます。
具体的な風俗店選びで便利なのが風俗求人サイトの活用です。

風俗求人情報サイトは風俗店で働こうとする女性のために構築されたインターネットサイトで、数多くの風俗求人情報が網羅的に掲載されています。
風俗店の所在地やジャンル別に、求人を出している風俗店を検索することができ、もちろん無料で利用できます。
この求人サイトを通して風俗店への応募や問い合わせも可能で、風俗店を探す女性にとって重宝すること間違いなしです。
風俗求人情報サイトを利用すれば、お店探しに要する時間を節約できます

複数の風俗店をピックアップするのに重宝するため、具体的なお店を探す際には風俗求人情報サイトを利用すると良いでしょう。

風俗求人へ応募する際に大切な事

風俗求人情報サイトを利用して風俗店を探したら、風俗店の名前で検索してお店の口コミ評判をチェックしましょう。
そして、問題がないようなら実際に風俗求人へ応募してみましょう。

また、体験入店を経験すれば、風俗店の実情を実体験に基づきチェックできます。
そして、現在では写メやLINEを利用して応募できる風俗店もあります。
来店する勇気が出ないという女性は写メ面接を活用してみると良いでしょう。

ネット検索を駆使して口コミ情報をチェックする

風俗店の候補が絞り込まれたら、応募の前にその風俗店の評判をチェックしましょう
風俗店の店名をインターネット検索で調べると、評判についてチャックする事が可能です。
また、インターネットには女性向けの風俗情報掲示板があり、そちらを覗けば働く女性の立場からの評判を確認できます。
悪い情報が見つからなければ健全な経営をしているお店だと判断できます。

逆に、悪い情報がたくさん見つかれば、悪質店の可能性があるので応募は控えたほうが良いでしょう。

体験入店で1日だけ働いてみる

風俗経験のない女性にとって、風俗入りするのは怖いものです。
そんな女性は、体験入店を利用してみましょう。

体験入店は文字通り、1日限定で風俗店で働いてみる事ができる制度です。
実際の男性客に対して接客する事でサービスの内容を把握し、自分の適性を確認してみる事ができます。
通常、体験入店は4時間から8時間程度が普通ですが、それでも不安に感じるなら、お仕事1本だけに限定して体験する事も可能です。
体験入店でもしっかりお給料は支払われるため、お小遣い稼ぎのつもりで応募してみると良いでしょう。

そして、複数のお店で体験入店を経験すれば、実体験に基づいてお店の比較が出来るようになります。
実体験を比較する事で、女性に適したお店を効率的に探せます。
ネット情報からでは知る事ができない情報を女性の目で確認できるので、体験入店についても積極的に活用してみましょう。

写メ面接やLINE面接を利用するのも一つの方法

風俗店に来店して面接を受けるのが怖い場合には、写メ面接やLINE面接で風俗求人に応募するという方法もあります。
現在、多くの風俗店で実施されている方法で、応募する女性が自撮りで写真を撮り、それを風俗店のホームページやLINEアカウントに送信することで応募するというやり方です。
この方法であれば実際に風俗店に来店せずに風俗求人に応募できます
スマホだけで応募手続きが完了する写メ面接であれば時間や費用がかからないので、遠方の風俗店に応募する場合に便利です。

また、自分の容姿に自信が持てない女性が高級店にチャレンジすると言う場合にも活用可能です。
写メを風俗店に送信して自分の顔やスタイルを店長に見てもらえれば、採否の可能性が探れます。
実際に風俗店まで来店するのが難しいという女性は、積極的に写メ面接を利用すると良いでしょう。

まとめ

風俗勤務を成功させるためには、女性に適した風俗店に所属しなければなりません。
そのためには風俗店選びが重要なポイントです。
自分ができるサービスの風俗店を選び出し、自分に適したランクのお店に所属しなければなりません。
風俗求人サイトを活用すれば、複数の風俗店をすぐに見つけ出す事ができます。

また、応募の前にはネットで風俗店の名前を検索し、評判や口コミ情報について確認しておけば、悪質店への応募を避けられます。
そして、風俗求人への応募を成功させるためには体験入店も大切な要素です。
実際に1日限定で働いてみれば、自分ができるサービスか把握でき、無理なく風俗で働けるようになるはずです。

コメント