指名料以外に指名客を取るメリット

未分類

風俗で働く風俗嬢に支払われるお給料は基本バック指名料から構成されています。
風俗で効率的に稼ぐためには指名を多く獲得して、追加ボーナスに相当する指名料を多く受け取る事が重要です。
ただ、指名の獲得には指名料以外にも数多くのメリットがあり、風俗で働くのなら、その多くのメリットを享受するためにも指名の獲得に力を入れたい所です。

ここでは、風俗における指名制度の内容について紹介し、指名料以外に指名を取る事のメリットについて説明させて頂きます。

風俗における指名の種類

風俗の利用客は、指名を入れて利用する場合と、指名を入れずにフリーとして利用するケースに分かれます。
ほとんどの風俗店で指名制度は導入されており、指名が取れた風俗嬢は指名料を追加ボーナスとして受け取れます。

風俗は、指名が取れれば取れるほど稼げるシステムとなっているのです。

指名を入れずに利用するのがフリー

風俗の利用客は指名を入れる場合が大半ですが、指名を入れずに利用する場合もあります。
たとえば、その風俗店を利用するのが初めてなお客さんや、とにかくプレイしたいと最寄りの風俗店にふらりと立ち寄るようなケースです。

このような指名を入れずに利用する風俗客の事をフリー客と呼んでいます。
フリー客は指名料を支払わないので、たとえ風俗嬢が接客を担当したとしても指名料は受け取れません。
ただし、風俗嬢の立場からすれば、将来の指名客になってくれる可能性のある大切なお客さんです。
1回限りの関係とみなさずに丁寧な接客を心がけ、リピーターの獲得につなげましょう。

店頭で写真を見て指名する写真指名

写真指名は主に店舗型風俗店に導入されている指名のシステムです。
ソープやファッションヘルスに来店した男性客に対し、受付カウンターで所属風俗嬢の写真一覧を見せて、担当する風俗嬢を選んでもらうというやり方で写真指名を受け付けます。
この写真指名の際には、1000円から2000円程度の指名料金が発生する場合があり、担当した風俗嬢は写真指名料と同額の金額をボーナスとして受け取れます。

ただ、大衆店では写真指名料が無料な場合もあり、この場合だとボーナスは受け取れません。
写真指名のお客さんはフリー客と同様に風俗嬢にとって初対面のお客さんとなります。
指名獲得のチャンスなのでしっかり接客して、将来の指名につなげましょう。

特定の風俗嬢に予約を入れる本指名

フリー客や写真指名客として風俗店を利用したお客さんには、やがてお気に入りの風俗嬢ができます。
お気に入り風俗嬢ができた男性客は、その風俗嬢に対して接客の予約を入れようとします。
この特定の風俗嬢に対して接客の予約を入れる事を本指名と呼んでいます。
なお、風俗で単に指名と言えば、本指名の事を指す場合がほとんどです。

この本指名は特定の風俗嬢を予約する事なので、男性客は指名料を支払わなくてはなりません。
風俗店のジャンルやランクによって指名料は上下しますが、2000円から5000円程度が一般的な指名料です。
この指名料は基本バックとは異なり、100%風俗嬢の手取りとされます。
風俗店が差し引く金額がないので、風俗嬢にとって美味しくなっています。

同じ仕事本数をこなしても、指名の有無によって稼げる金額は違ってくるので効率的に稼ぐためには指名の獲得が必要です。

指名が取れれば指名料以外の面でも稼ぎが上昇する

指名が増えると指名料が貰えるので、風俗嬢のトータル収入はもちろん上昇します。
しかし、指名料以外にも仕事本数が安定したり、様々な待遇を受けられるようになるので稼ぎは上昇します。

実際、指名料による稼ぎの上昇は収入増加の一部分に過ぎないのです。

取れる仕事本数が安定する

風俗における指名客は常連客、リピート客を意味しています。
指名客が来店するペースは男性の所得や年齢によって異なりますが、おおむね2週間から1ヶ月に一度の割合で来店し、風俗嬢のお客さんになってくれます。

歩合制の風俗では仕事をこなさない限り稼げません。
ここで、指名客を多く抱える風俗嬢は、それだけリピート客を確保していることになるので、コンスタントにお仕事に恵まれます。
逆に、フリー客だけに頼る風俗嬢だと、出勤してもお客さんに恵まれず、待機時間ばかりが増えてお茶する可能性が高まります。
指名を取る最大のメリットは、取れる仕事数が安定する事です。

風俗は稼ぎやすい業界であるものの月給制ではないので収入が不安定だと指摘される事がありますが、指名が取れる風俗嬢であればコンスタントに稼げるようになるのです。

特別待遇が受けやすくなる

指名がたくさん取れる風俗嬢は、その風俗店における人気風俗嬢です。
風俗店の看板風俗嬢として風俗店から重宝されるので、様々な待遇や特典の対象となります。

特別待遇の中身は風俗店によって異なりますが、わかりやすいのが昇給です。
風俗嬢のお給料である基本バックは横並びで、風俗嬢によって差がないのが普通です。
でも、指名が多く取れる風俗嬢は、基本バックを高くしてもらえる場合があるので、同じ仕事をこなしていても受け取る給料に差が生じます。
また、日給保証のように、出勤さえすれば確実にお給料が受け取れる保証制度の対象に選ばれやすくなります

日給保証の対象に選ばれれば、出来高制の風俗であっても確実に出勤するだけで稼げます。
風俗店が指名が多く取れる風俗嬢に対して手厚い待遇でもてなすのは、移籍される事を防ぎたいからです。
人気風俗嬢は風俗店にとって稼ぎ頭とも言える存在なので、移籍されるとお店の売上に大きな影響が生じます。
そこで、風俗店は指名が取れる風俗嬢を手厚い待遇でもてなすことで、移籍されないように配慮しているのです。

指名が増えれば接客が楽になる

金銭面以外にも指名の獲得には大きなメリットがあります。
代表的なメリットは接客面での負担が軽くなることです。
顔なじみのお客さんが相手なので、精神的にも身体的にも負担が少なく、風俗勤務が楽になってきます。

緊張せずに済む

指名客は顔なじみの常連客です。
初めてのお客さんではないので、話をするのに困る事がなく、人見知りな風俗嬢でも問題なく対応できます。
仮に、接客するお客さんのほとんどがフリー客だったら、風俗嬢は大変です。

毎回、初めての男性に応対しなければならないので話の糸口を見つけるのに苦労し、精神的なストレスが大きくなってしまいます。
さらに、身体的な相性の良し悪しもわからず、男性客の持久力も不明なので、サービスに失敗しないよう慎重に接客する事が求められます。
でも、指名客相手なら特別な配慮は不要です。
最初から、風俗嬢が男性客に好まれている、と分かっているからです。

心理的、身体的な相性が良い事がわかっているので、風俗嬢は自分のやり方で接客でき、さらに良好なコミュニケーションが図れます。
フリー客と指名客とでは接客時の負担が違うので、指名は風俗嬢にとって重要なのです。

男性客の好みに合わせた接客ができる

風俗の利用客には好きなサービスがあり、風俗も接客業である以上、風俗嬢は男性客の好みに応じてサービス提供する必要性に迫られます。

たとえば、ソープやファンションヘルスにはマットプレイがつきものですが、マットを苦手という男性客が一定数います。
また、自分から積極的に動きたいという男性客もいれば、自分は受け身で風俗嬢に積極的に動いて欲しいと希望する男性客もいます。
このように風俗の利用客の要求や希望は色々なので、風俗嬢は接客しながら男性客のニーズを読み取り、サービスに反映させていかなければなりません。
ここでフリー客が相手だと、初対面なのでどんなサービスが好きなのか分からず、上手くコミュニケーションが取れなければ男性客をきちんと満足させてあげられません。

でも、指名客が相手なら大丈夫です。
既に何度か接客を済ませた相手なので、風俗嬢はその好みを把握しています。
どういうプレイが好きで、身体のどの部位を攻めてもらいたいかといった男性客の要望を把握しているので、接客に悩むことがありません。
そして、男性客の好みも把握しているため、男性客を簡単に満足させる事も可能です。

フリー客と指名客なら、接客経験のある指名客相手の方が断然サービスしやすく、風俗嬢の負担も軽くなるのです。

多少のわがままが許される

風俗勤務を続けていると、体調面がすぐれないという日があります。
特に、多くのお客さんをこなした日だと、体力的にきつくなったり、身体の一部が痛くなるという場合があります。

そんな時、顔なじみの指名客が相手であれば、風俗嬢の側からお願いすることで、接客時の負担を減らせます。
たとえば、通常なら風俗嬢が男性の上に乗ってサービスしなければならないところ、疲れているからと言って男性客に動いてもらうようお願いしたり、乳首など触られては痛い部分について、痛いから触らないで欲しい、とお願いできるのです。
初めて接客するフリー客が相手だと、風俗嬢はそんなお願いはできません
相手の機嫌を損ねてクレームが寄せられたり、アンケートに酷い内容を書かれる危険性があるので、風俗嬢は体調不良や身体が痛いのを我慢して接客しなければなりませんが、指名客相手ならそんな我慢は不要です。

指名客相手であれば多少のわがままやお願いが許されるので、接客時に無理せずに済み、楽できるのです。

指名が取れると風俗嬢の立場が安定する

風俗業界は、ナイトワークの世界では競争が穏やかな方で、風俗嬢はそれほど肩身が狭い思いをしなくて済みます。
ただ、指名の獲得数によって風俗嬢の立場や取り扱われ方は違ってくるので、指名数が多いほうが何かと便宜を図ってもらえます

指名獲得数が多ければ多いほど風俗嬢の立場は強くなり、風俗店内での地位も安定するのです。

干される危険性がなくなる

歩合制の風俗業界で怖いのが、干されてしまう事です。
風俗では客引きの悪い風俗嬢を干してしまう場合があります。

干されてしまうと、フリー客を取る優先順位が後方に回されてしまうので、なかなかお仕事がこなせず、稼げなくなってしまいます。
指名が取れる風俗嬢は、干される心配がありません
フリー客を指名客に変える力を持っている風俗嬢なので、干されるのとは逆に率先してフリー客を回してもらうことができ、しっかり稼いでいけます。
そして、そもそも指名が取れる風俗嬢はフリー客に頼る必要もないので、精神的なゆとりをもって風俗勤務に臨めます。

フリー客だけに頼っていると、いつ干されるか心配になってくるものですが、指名が取れる風俗嬢にそんな心配は無縁なのです。

店内での地位が向上する

風俗嬢にも序列のようなものがあります。
風俗店内における風俗嬢の立場は、指名獲得数に比例し、指名が取れる風俗嬢ほど優遇されます。

たとえば、同じ遅刻をするにしても、指名が取れる風俗嬢は簡単な注意で済まされるのに指名が取れない風俗嬢はきつく叱責される、というような事が良くあります。
これは、指名が取れる風俗嬢をきつく叱って移籍されてしまっては、風俗店にとって損害となるからです。
そこで、指名が取れる風俗嬢には多少のわがままが許されます
遅刻したり、当欠したりしても案外平気で、スタッフや店長に対して強い立場で自己主張できるのです。

プレミア出勤可能になる

安定して指名が取れるようになれば、出勤日には必ず稼げるようになるので無理して出勤数を増やす必要がなくなります。
毎日のように出勤する必要がなくなり、自由に休日を取りながら、暇つぶし程度に出勤するわがまま出勤が可能になってきます。
風俗嬢の中には、月に数日しか出勤しないプレミア出勤する女性がいますが、プレミア出勤できる風俗嬢は指名が取れる女性です。

確実に指名を取って稼いでいけるので、フリー客を獲得するために出勤数や出勤時間を増やす必要がないのです。
プレミア出勤可能になれば、日々の時間の多くを自分のために使うことができ、風俗勤務を減らせます。
指名を取ることの大きなメリットは、風俗ならではの自由でお気楽な生活が可能になるという点なのです。

まとめ

ほとんどの風俗店では指名制度が導入されており、指名を受けた風俗嬢は指名料を貰えます。
指名料は稼ぎを上昇させるので、効率的に稼ぐためには指名の獲得が必要です。
ただ、指名のメリットは稼ぎだけに留まりません
指名客は顔なじみの常連客です。

すでに男性が風俗嬢の事を気に入っているのが分かっているため、精神的にリラックスした状態で接客に臨めます。
また、指名が取れると干される心配がなくなり、取れるお仕事の量が安定するので、風俗嬢の収入が安定します。
さらに、たくさん指名が取れる風俗嬢になれば、1日の出勤でたくさん稼げるので、出勤日を増やす必要がなくなります。
月に数日程度のプレミア出勤で悠々自適な生活が送れるようになるのです。

指名が取れる大きなメリットは、風俗ならではの自由でわがままな生活が送れるようになる点にあるのです。

コメント