手厚いフォローが受けられる風俗店の特徴

未分類

風俗業界では様々な事情を抱えた女性が働いています。
家出するような形で実家を出た女性や、小さな子供を抱えるシングルマザー、借金問題に苦しむ女性など、様々な問題を抱える女性のために風俗店では様々なフォロー体勢が整えられています。
困難に直面した女性でも、風俗店のフォローを受けることで生活を立て直し、人生をやり直すことが可能となるのです。

ただ、風俗店の経営規模や業種によって、風俗嬢をフォローするための制度の充実ぶりは異なるので、風俗店選びは慎重に行う必要性があります。
ここでは、風俗店に導入されている風俗嬢をフォローするための制度について紹介し、手厚いフォローが受けやすい風俗店の特徴について説明させて頂きます。

女性をフォローするための制度

風俗では業界初心者をフォローするために研修制度が導入されている他、様々な困難に直面した女性を助けるための制度が充実しています。

風俗は高いお給料が特徴的な業界ですが、この風俗嬢に対する手厚いフォローが受けられるのも、風俗で働く魅力の1つとなっています。

事前のサービス研修

ほとんどの風俗店では、入店したばかりの女性のためにサービス研修が用意されています。
これは風俗初心者の女性でも、安心して接客できるように導入されているものです。

ただ、研修の内容や充実度は風俗店のランクと業種によって異なります。
たとえば、高級ソープは充実した研修が実施されます。
ベテラン風俗嬢を講師として、実際に接客する様子を体験しながら学べるような研修が実施されます。
さらに、マナー研修が実施される高級ソープもあります。

このように高級ソープでは研修が充実しているので、入店初日から接客するというのは稀です。
その一方、大衆店レベルのデリヘルでは実体験を伴う研修はないのが普通です。
簡単なマニュアルやDVDを見るだけで済み、10分程度で終了するのが多くなっています。
そこで、デリヘルでは入店直後から接客できるようになっています

いずれの風俗店でも、風俗店のジャンルとランクに応じた研修が行われます。
風俗初心者でもきちんと接客できるように研修が実施されるので、未経験者でも問題なく働けるようになっているのです。

ワンルームマンションや寮

風俗嬢の居住用のワンルームマンションや寮を準備している風俗店もあります。

これは、家出したり、夫と離婚して行き場を失った女性をフォローするためのもので、風俗店で働く事を条件に入居できるものです。
賃料は必要とされますが、敷金、礼金のような入居費は不要なので、お金のない女性でも問題なく入居できます。
風俗では寮と表現される場合が多いのですが、多くのケースで普通のワンルームマンションが準備されています。
風俗店が借り上げて、それを風俗嬢に提供するスタイルとなっており、1人きりでのプライベートな生活を送れます。

また、風俗嬢用のワンルームマンションにはペット可、赤ちゃんとの入居可能な物件もあります。
住居を失った女性でも、寮付きの風俗店で働けば生活を立て直す事が可能です。
また、女性の居住地と異なる風俗店に所属して働く出稼ぎをする場合にも、この寮付き風俗店は便利です。
寮があれば、風俗嬢の事を誰も知らない縁もゆかりもない地域に出向き、短期間限定で働くことが可能となります。

期間限定で稼ぎたい女性に、寮付き風俗店はおすすめです。

提携託児所

風俗店の中には、民間託児所と提携しているお店があります。
風俗店での勤務を条件に託児所が利用できるというのもので、特に、デリヘルに多い傾向があります。

シングルマザーの女性は、生活費を稼ぎながら女性1人の手で子育てをしなければなりません。
この際、短時間勤務で多額の現金が稼げる風俗のお仕事は、子育てとの両立がしやすく、有力な選択肢となります。
シングルマザーのような子育て中の女性をフォローするための制度が、提携託児所です。
提携託児所は24時間営業している民間託児所を利用するケースが多く、デリヘル勤務の女性が深夜勤務している間、小さな子供の面倒を見てもらうというような形で利用できます。

利用料の補助を受けられる風俗店もあり、提携託児所ありの風俗店に所属すればお金稼ぎと子育ての両立が可能となって、シングルマザーの生活が安定します。

資金を融通してくれるバンス制度

風俗入りする女性の中には、借金問題に悩む女性も多くいます。
そんな女性をフォローするための制度がバンス制度です。

バンス制度はお給料の前借りの事で、風俗店から風俗嬢に対する融資です。
風俗嬢の側からすると、風俗店から借金している状態となりますが、普通の借金と違うのは金利がかからないことです。
金利負担がない分風俗嬢にとってお得で、借金問題や金銭問題に悩む女性にとって役立ちます。
ただ、バンスはすべての風俗店に導入されているわけではありません。

また、バンスに応じて貰える場合でも、最高で30万円程度が精一杯というところです。
風俗店が多額のバンスに応じてしまうと、そのお金を持ち逃げされてしまう可能性があるからです。
生活費に苦労しているような状態なら、バンスしてもらうことで当面の生活費を工面できるようになるので、お金に苦労している女性は一度、風俗店に相談してみましょう。

手厚いフォローが受けられる風俗店の特徴

風俗店には風俗嬢をフォローするために様々な制度が導入されていますが、風俗店によってその充実ぶりには差があります。
風俗店の経営規模やオーナーの経営方針によって風俗嬢が受けられるフォローの内容や種類は違ってくるので、お店選びは慎重に行わなければなりません。
基本的には、経営実績が豊富な大規模風俗店を選ぶようにすると良いでしょう。

複数店舗を運営する大規模チェーン店

デリヘルやソープには全国展開しているお店があります。
また、全国展開していなくても、その地域で複数の風俗店を運営している風俗グループがあります。
このような大規模経営している風俗チェーンは、風俗嬢をフォローするための制度が充実しています。
大規模経営している風俗チェーンは資金が潤沢です。

風俗嬢のためにマンションを用意したり、託児所と提携するためには資金が必要で、個人経営レベルの風俗店では難しいものがあります。
でも、資金が豊富な大規模店なら様々な制度を導入できるのです。
そして、大規模店には所属風俗嬢の数が多く、様々な事情を抱えた風俗嬢の問題に対応してきた実績があります。
スタッフも様々な問題に対処してきた経験の持ち主です。

一般の会社組織でも、大企業と中小企業を比べると、大企業の方が社員の福利厚生のための制度が充実していますが、それと同じことが風俗でも言えるのです。
全国展開しているような大規模チェーンの方が制度が充実しているので、様々な面でのフォローが受けやすいのです。

女性スタッフが在籍している風俗店

昔と違って現在の風俗業界では女性スタッフも珍しくありません。

風俗店の中には女性スタッフが在籍しているお店や女性店長が運営しているお店もあります。
風俗店で働く女性スタッフは、そのお店で働いていた元風俗嬢という場合が多く、現役風俗嬢にとって力強い存在です。
様々な面でフォローしてもらえるので、女性が働きやすくなっています。
女性スタッフが在籍している風俗店なら、趣味講習のような問題行為は行われません。

男性店長が自身の性欲を満たすために特定の新人風俗嬢に対して行う実技講習の事を、風俗の世界では趣味講習と呼んでいますが、女性スタッフがいるお店では女性スタッフの目が光っているので風俗嬢が被害に遭うような行為は行われないのです。
さらに、ボディチェックや講習も女性スタッフが担当する場合が多く、セクハラ被害に遭わずに済みます。
そして、女性スタッフが元風俗嬢なら、新人風俗嬢の悩みや相談に乗ってもらう事も可能で、接客の技術を教えてもらえます。
風俗嬢にとって女性スタッフはお姉さん、姐御のような存在となるので、フォローしてもらいたい女性にとって最適です。

老舗の店舗型風俗店

どのような業種でもそうですが、長年の経営実績があるお店の方が様々な制度が充実しており、働きやすい可能性が高くなっています。
特に、競争が激しい風俗業界では、新規参入組の風俗店と古参の老舗店とでは資金力や知名度が異なり、老舗店の方が有利です。
中でも老舗の店舗型風俗店は20年以上、場合のよっては50年以上経営している場合もあり、風俗嬢にとって安心して働ける環境が整備されています。

店舗型風俗店はそもそも、営業できる区画が風俗街の中などに制限されており、新規参入が難しい風俗店です。
新規参入が難しい以上、過当競争にならず経営環境が安定しています。
そこで、ソープや店舗型ファッションヘルスは安定経営しているお店が多く、風俗嬢にとって手厚い支援が受けやすくなっているのです。
逆に、新規オープンしたばかりの風俗店は手探り状態の場合が多く、充実したフォローはあまり期待できません

特に、風俗経営の経験がない男性がオーナーを務めるデリヘルについては要注意です。
風俗嬢の待遇改善につながるような制度が何一つ導入されていない場合も多く、何もフォローされない可能性が高くなっています。
さらに、広告宣伝が十分にされておらず、風俗店の存在そのものが男性に知られていないために、所属しても思うように稼げない可能性すらあります。
手厚いフォローを受けたいのであれば、新規オープンの小規模デリヘルは避けるべきです。

実績ある風俗店は、お店のホームページで創業年度を記載しています。
おおむね、オープンしてから10年が経過していれば風俗では老舗と言えるレベルなので、安心して応募可能です。

まとめ

風俗では働く風俗嬢を支援するために、様々な制度が導入されています。

初心者でも問題なく働けるよう講習が実施されたり、行き場の無い女性でも働けるようワンルームマンションが用意されていたり、子育て中の女性のために託児所と提携していたりします。
豊富な支援制度が導入されている風俗店で働けば、手厚いフォローが受けられます。
ただ、風俗店の業種や規模によって支援制度の中身は異なるので、風俗店選びは慎重に行わなければなりません。
この際、支援が充実しているのが大手グループ店や老舗の店舗型風俗店です。

経営が安定していて資金が豊富で、多くの風俗嬢を受け入れてきた実績のあるお店です。
新規オープンのお店に比べて様々な制度が充実しており、風俗嬢がフォローを受けやすくなっています。
手厚いフォローを受けたいのであれば、大手グループ店や老舗の店舗型風俗店の求人から探すようにすると良い結果に繋がります。

コメント