風俗客に良い印象を残す効果的なやり方

未分類

接客業ではお客さんに対して良い印象を残す事が重要ですが、それは風俗の世界でも変わりません。
男性客と風俗嬢が1対1で対面する風俗のお仕事で好印象を残せれば指名の獲得に繋がり、風俗嬢は楽に稼げるようになります。
風俗の世界で男性客に対して良い印象を残すための方法は多くあり、風俗嬢は自分に適した方法を取捨選択する事が重要です。

ここでは、男性客に対して悪い印象を与える風俗嬢の特徴を最初に分析し、良い印象を残すための方法について説明させて頂きます。

悪い印象を与える風俗嬢の特徴

男性客に対して良い印象を与えるためには、悪い印象を与える事を避けなければなりません。
接客に問題があったり女性らしさに欠けている風俗嬢は、悪い印象しか残せず、指名が獲得できません。

風俗で稼ぎたいなら、まず悪い印象を与えないよう気をつけましょう。

男性客を無視する風俗嬢

風俗嬢の中にはひどい態度で接客する女性がいます。
男性客をお客さんとして認識していない風俗嬢で、そんな女性は悪い印象しか残せないので指名が取れません。

特に、態度の悪い風俗嬢で問題なのは男性客を無視する事です。
男性客が何か話しかけてきても、それにきちんと答えないようだと、悪い印象しか残せず、場合によっては大きなクレームにつながります。
男性客の中には風俗嬢に対して失礼な事を尋ねてくる人がいます。
「どうして風俗で働いているの?」とか「彼氏いるの?」とか、プライベートな事を尋ねられると誰しも嫌になるものですが、それでも男性客を無視してはいけません。
男性客と会話する際には相手の顔をきちんと見て対応しましょう。
嫌な質問をされた時にも笑顔で受け流すように心がけましょう。

また、良くされる質問については、「借金がある」のようにお決まりの返答を用意しておき、あっさり応えると良いでしょう。
そして、サービス提供後も男性客を無視してはいけません。
男性がフィニッシュした後に時間が余ってしまうと、風俗嬢の中には勝手に片付けを始めたり、スマホをいじったりする女性がいます。
でも、いくらサービスを終えていても、勝手な行動を始めてしまうと男性客に悪い印象を与えてしまいます。

サービスが終了しても男性客を放置するのではなく、男性客の隣に横たわり、身体を密着させてお話ししたり、この後の予定を尋ねたりして積極的にコミュニケーションを図るようにしましょう。

不潔で女性らしさを失った風俗嬢

風俗嬢が不潔な男性客を苦手とするように、男性客も不潔な風俗嬢を嫌います。
風俗嬢の中には、髪がきちんとセットされていなかったり、口臭や体臭がする女性がいますが、そんな不潔な風俗嬢は男性客に悪い印象しか残せません。

風俗勤務が長くなっていくと、恥じらいの意識が薄れてくるのでおしゃれに対する意識が乏しくなり、身だしなみに無頓着になってきます。
これは、風俗で働く女性にとって危険な徴候です。
女性らしさを売るのが風俗のお仕事なのに、風俗嬢自らが客引きのための大切な武器を自ら捨ててしまう事になるからです。
いくら疲れていても、男性客に対する最低限のマナーとして身だしなみには気をつけなければなりません。

接客前には鏡を見て、髪型やお化粧をしっかり整えるように注意しましょう。
また、女性らしさを強調できるように、自分らしいオシャレの仕方を身につけると良いでしょう。
セクシー路線や清楚系、あるいはカジュアルな素人路線等、オシャレの仕方には様々なバリエーションがあります。
風俗嬢の個性に適したオシャレの仕方を研究し、オシャレを楽しみにすることができれば女性らしさを失わずに済みます。

どれだけ風俗勤務が長くなっても、女性らしさを捨ててはいけません。

事務的なサービスをする風俗嬢

事務的なサービスをする風俗嬢も悪い印象しか残せません。
風俗嬢の中には、男性客をフィニッシュさせれば良い、と考えている女性がおり、そんな風俗嬢は単純作業をするようにサービス提供してしまいます。

そんな風俗嬢から単調なサービスを受けても男性客は全く気持ち良くならないので、男性客は激しく失望してしまいます。
風俗嬢の立場からすれば、単純な動作でサービス提供するほうが楽なので、どうしても事務的なサービスをしがちになってしまいます。
特に、格安店で働く風俗嬢は一方的なサービスをする傾向がありますが、それでは良い印象を残す事ができません
良い印象を残すためには男性客の身になって、なるべく男性の感じる快楽が大きくなるように入念に接客しなければなりません。

第1印象を良くする方法

どのような接客業でもそうですが、風俗でも初対面時の第1印象がとても重要です。
初めて風俗嬢と対面する男性客は、相手がどんな女性か警戒心や不安を抱いています。
そんな男性客に対して、笑顔や丁寧な態度で接客する事ができれば、男性客の不安な気持ちを取り除けます。

初対面な男性を警戒させないよう、親しみを持った態度で接客するように心がけましょう。

自然な笑顔を心がける

男性客が初めて風俗嬢と対面する時、風俗嬢の想像以上に男性客は緊張しているものです。
たとえ、ネット指名や写真指名で風俗嬢の顔が分かっている場合であってもパネル写真通りの女性か男性は不安を抱いて緊張しているからです。

フリー客であれば、尚更そうです。
男性客が抱いていいる緊張感や警戒心を、風俗嬢はほぐしてあげなくてはなりません。
その際、重要となるのが自然な笑顔です。
笑顔は相手に対する好意を示すものです。

自然な笑顔で語りかけられたら、自然に男性客も笑顔で応えます。
そうして双方が笑みを浮かべる事で、警戒心や緊張は自然とほぐれます。
その結果、リラックスした状態で接客に望めるようになるのです。
最初は笑顔で挨拶するのが苦手な風俗嬢でも、場数をこなせば慣れてくるので大丈夫です。

また、それでも笑顔を作るのが苦手なら、鏡を見て練習すると良いでしょう。
ただし、笑顔が営業スマイルにならないよう注意しましょう
自然に笑顔で挨拶できるようになれば、男性客に対する風俗嬢の苦手意識も減らせます。
風俗嬢の接客意識にも良い影響を与えるので、積極的に笑顔で挨拶するように心がけましょう。

オシャレに気を配る

風俗の世界は女性らしさを売りにする業界です。
同じ容姿をした女性であっても、ファッションのチョイスやお化粧の仕方で印象は変わるので、オシャレに気を配らなければなりません。
このオシャレに対する意識の差が、風俗嬢の印象を大きく左右します。

現在はカラコンやアイプチのような美容ツールも発展しており、これらを上手く使いこなせるかで風俗嬢の印象も大きく変わります。
ファッション雑誌や美容系Youtuberなどの情報を吸収すれば、風俗嬢は自力でいくらでもオシャレの力を改善できます。
年齢や体型、容姿に関わらずオシャレな女性はいくらでもいます。
年齢や体型を理由にオシャレを怠っていると、初対面の男性客に対して好印象を残せないので風俗で稼いでいくのが難しくなります。

風俗で稼ぎたいなら、女性らしさを強調するための努力や女性磨きについては、怠ってはいけないのです。

濃厚なサービスで好印象を残す

風俗の利用客に対して良い印象を残すためには、サービスに力を入れるのも有効な方法です。
男性は気持ち良くなるために風俗を利用しているので、男性客に対してたっぷりサービスして強い快楽を感じてもらえれば強い印象を残せます。

強い快楽を男性客に与えるためには、一方的にサービス提供するのではなく、男性客の反応を確かめながらたっぷり時間を使ってサービス提供する事が効果的です。

男性客の反応を確かめながらサービスする

風俗を利用する男性客は性的な快楽を求めて来店しています。
そこで、風俗嬢が上手にサービスして強い快楽を与えられたら、男性客に良い印象を残すことができ、リピートしてくれるようになります。

上手にサービスするためには、男性客の反応を確かめながら接客する事が求められます。
単純作業のようにただ手や口を動かしているだけでは、男性は気持ち良くなりません。
強い快楽を与えるためには、男性客の表情や呼吸、身体全体の動かし方を確認しながら、刺激する力を加減しましょう。
単調な動作は極力さけ、強くしたり弱くしたり、早くしたり遅くしたりを繰り返し、動作に緩急をつける事が大切です。

これらサービスの仕方は風俗勤務を続けていれば慣れていきますが、風俗嬢が意識するだけでもかなり違ってきます。

焦らすようにサービス提供する

男性に強い快楽を与えるためには、男性がどのように感じるか理解を深めなければなりません。
男性の感じる快楽は、少しずつ快楽のレベルが蓄積されていき、それが我慢できなくなった瞬間に放出される、というようなものです。

フィニッシュに到達するまでの時間が長くなればなるほど、男性が感じる快楽レベルは大きくなっていきます。
そこで、焦らすようにサービス提供するのが良いやり方です。
もちろん、男性によってフィニッシュまでの持続力は異なるので、しっかり反応を確かめながらサービスしなければなりません。
これも慣れと経験によって認識できるようになるので、風俗勤務の最初の頃は難しく感じても問題ありません。

男性のフィニッシュまでの時間を風俗嬢がコントロールできるようになったら一人前と言えます。
焦らすようなサービスを受けた男性客は、それまで感じたことのない強い快楽を感じるはずです。
その強烈な快楽は男性客に強い印象を与えるので、風俗嬢は効果的にリピートしてもらえるようになります。

心理的な満足感を高めて好印象を残す

風俗の利用客は、性的な快楽の他に心理的な満足感を求めて風俗を利用する場合があります。
そこで、風俗嬢が恋人のような愛情や優しさを示してあげれれば、男性の心を満たすことでき、好印象を残せます。
男性客の心理的な満足感を高める方法は、男性の気持ちを汲み取ることができる優しい女性に向いたやり方です。

男性客に関心を持つ

男性客と風俗嬢が恋人のように親密な仲になることができれば、好意的な印象を男性に与える事ができるので、指名やリピートに繋げられます。
初対面の男性客と仲良くなるのは難しいものですが、ここで重要となるのは風俗嬢が男性客に関心を持ってコミュニケーションすることです。
たとえば、ロングコースが選択されている場合なら、1回目と2回目のプレイの間にお話しする時間があるはずです。
この休憩時間を有効活用して積極的にコミュニケーションを取るよう心がけましょう。

女性の側から、「お休みの日には何をして過ごしているか」、「お仕事は何をしているのか」尋ねてみると良いでしょう。
そのように会話していると、共通の話題を見つけることができます。
男性客に対して関心さえ持つことができれば、話題を見つけるのに困りません。
服装や髪型、あるいは持ち物など、男性の様子からでも男性に関する話題はいくらでも見つけられるからです。

男性客の事を、お金としか捉えていない風俗嬢は、男性客に対する興味関心を失っているのでコミュニケーションが上手くできません。
でも、それでは男性に良い印象を残せません。
風俗客であっても1人の男性としてきちんと認識し、男性客に対して興味を持って接するよう心がければ、自然と距離感は縮まり良い印象を残せるはずです。

楽しかったという気持ちを伝える

接客後、お別れする際に男性客を喜ばすことができれば、良い印象を残せます。
その際、効果的なのは「楽しかった」という気持ちを伝えることです。
たとえば、「他の男性の相手をするのは嫌だけど、あなたが相手だったので楽しく過ごせた」というような気持ちを伝えられれば、男性客は自分が特別視されていると感じられるので嬉しくなります。
このような気持ちを言葉にして伝えるのは難しいものですが、積極的に頑張って取り組んでみましょう。

お別れする際、「また会いたい」、「この出会いを大切にしたい」と思えたら自然と気持ちを表現できるはずです。
多くの風俗嬢の中から自分が選ばれたという事を風俗嬢の喜びとし、出会いそのものに感謝できれば、自然とその想いは男性客に通じます。
風俗のお仕事とは言え、男女の出会いには違いなく、その出会いを大切にするよう心がけましょう。

まとめ

風俗嬢にとって大切なのは、男性客に良い印象を残すことです。
良い印象を残せなければ、指名やリピートを獲得できず、効率的に稼げなくなります。
良い印象を残すためには、第1印象が大切です。
初対面時の挨拶の際、相手の目を見て自然に微笑むことができれば男性客の緊張や不安感を取り除けます。

また、オシャレに力を入れ、女性らしさを強調するのも重要です。
そして、接客時に良い印象を残すためには、サービスに力を入れる事も重要です。
男性のフィニッシュまでにたっぷり時間をかけ、緩急をつけてサービスするようにすれば男性の感じる快楽を大きくできます。
強烈な快楽を与えられれば強い印象を残せるので、次回の指名へ繋がります。

そして、お別れの時には、男性客へ感謝の気持ちを示しましょう。
お客さんと出会えた事、一緒に時間を過ごせた事を、女性が嬉しいと感じていると伝えられれば男性客は嬉しくなって、リピートしてくれるようになるはずです。

コメント