風俗店の男性スタッフと良好な関係を築く方法

未分類

風俗で働く風俗嬢にとり、見落としがちなのが男性スタッフとの関係です。
男性スタッフと良好な関係が築ければ、優先的にお仕事を回してもらえたり、お願い事を聞いてもらえたりするので風俗勤務が楽になります。
逆に、男性スタッフとの関係が悪化してしまうと、干される可能性が生まれてしまいます。

風俗で安定して稼ぎ続けるためには、風俗店の男性スタッフと良好な関係を維持しなければならないのです。
ここでは、風俗嬢が男性スタッフと良い関係を結ぶための方法について、紹介したいと思います。

男性スタッフと良い関係を築く方法

風俗店の男性スタッフは、風俗嬢と男性客との間を取り持つ存在です。

良い関係を築いておかないと、フリー客に売り込んでもらえず、お仕事が取れなくなる危険性があります。
良好な関係さえ気づいておけば、出勤しやすい雰囲気となり、ちょっとしたわがままも聞いてもらえます。
良好な関係を築くためには、男性スタッフの身になって接してあげる事が大切です。

挨拶を心がける

風俗店で働く風俗嬢と男性スタッフは対等な立場ではありません。
お店の売上に貢献するのは風俗嬢であり、男性スタッフは1円も稼げない存在です。
なので、風俗嬢の中には男性スタッフを見下す女性がいます。
特に、送迎車のドライバーに対してひどい態度を取る風俗嬢が結構います。

でも、男性スタッフをバカにするような態度を取っていると、良好な関係を築けません。
男性スタッフと良好な関係を築くためには、男性スタッフに対して敬意を持って接する事が必要です。
出勤時にはきちんと挨拶し、丁寧な言葉遣いで接するよう心がけましょう。
絶対に無視するような態度はいけません。

男性スタッフがいることで風俗嬢はお仕事できているので、その点をきちんと認識し、仕事上のパートナーとして尊重しなければならないのです。

遅刻や欠勤をなるべく避ける

男性スタッフにとって厄介なのが、風俗嬢の身勝手な振る舞いです。
特に、遅刻や当日欠勤、無断欠勤のような出勤スケジュールに関するわがままが、風俗店の男性スタッフを大きく悩ませます。

男性スタッフと良好な関係を築くためには、出勤スケジュールをきちんと守ることが大切です。
やむを得ない事情で遅刻や欠勤するのであれば、連絡だけは必ず入れましょう。
連絡を入れずに風俗嬢が休んでしまうと、男性スタッフは指名を受け付けてしまうのでお客さんへの対応に追われます。
お客さんに対して謝罪したり、別の風俗嬢を紹介したりしなければならなくなります。

そして、連絡が取れない風俗嬢がトラブルに巻き込まれている可能性もあるので、スタッフは風俗嬢に連絡しなければならず、場合によっては風俗嬢の自宅や寮まで様子を見に行く必要に迫られます。
風俗嬢が連絡なく休んでしまうと、男性スタッフにとって余計な仕事が増えてしまうのです。
スタッフにとって、時間にルーズな風俗嬢は厄介者です。
良好な関係を維持するためには、男性スタッフに迷惑をかけずに済むよう出勤スケジュールは守るべきなのです。

簡単な雑務を手伝う

風俗嬢と男性スタッフは立場は違いますが、風俗店の運営に協力する仲間です。
風俗店が円滑に運営できるようになれば、風俗嬢も居心地よく働けるようになります。
そこで、風俗嬢ができる簡単な雑務があるなら、お手伝いすると良いでしょう。

特に、男性スタッフが忙しそうで、手が回っていないと感じられたなら率先して手伝ってあげましょう。
店舗型風俗店で働いているのなら、個室の清掃が風俗嬢ができるお仕事の代表例です。
閉店後に男性スタッフが清掃するタイプのお店でも、出来る範囲内で掃除を済ませていれば、男性スタッフの負担を減らせて感謝して貰えます。
さすがに送迎車の運転はできませんが、タオル等の消耗品の整理や片付けなど、細かな仕事のお手伝いなら出来るはずです。

小さなお手伝いだけでもその気持ちが男性スタッフに伝われば、良い関係を築けるようになります。

店舗運営に協力する

風俗店の事情により、風俗嬢は様々なお願いがされる場合があります。
たとえば、所属風俗嬢がたくさん辞めてしまった時に、なるべく多く出勤するよう要請されたり、お店の宣伝に顔出しで協力して欲しいとお願いされたりする事があります。

このような風俗店からの要請には、出来る範囲内でなるべく協力して上げると良いでしょう。
特に、出勤スケジュールの調整で男性スタッフが苦労している時、率先して協力してあげれば男性スタッフを助ける事ができます。
助けられた男性スタッフは風俗嬢を頼りに思うようになるので、フリー客を優先して回してくれるなど、様々な便宜を図ってくれるようになるはずです。
風俗嬢の自由な意志が優先されるのが風俗ですが、お店の運営には女性の出来る範囲内で協力しましょう。

そうすれば、仲間意識が生まれて自然と男性スタッフとの関係が良くなります。

まとめ

風俗店で働く風俗嬢と男性スタッフは立場が異なります。
序列としては風俗嬢の方が上なので、男性スタッフ、特に送迎車のドライバーに冷たく当たる風俗嬢が多いのが現実です。

でも、それでは風俗店の雰囲気が悪くなり、お仕事を回して貰う点で支障がでてきます。
出来れば男性スタッフと良好な関係を築くべきなのです。
そこで、出勤時にはきちんと挨拶し、男性スタッフが仕事を抱えて困っているようなら出来る範囲内で手伝ってあげましょう。
出勤スケジュールを守り、お店の運営にも協力するようにすれば、頼りになる風俗嬢として認められます。

同じ風俗店で働く仲間意識も生まれてくるので、良い関係が築けるはずです。

コメント