安定して風俗で稼ぐために必要な事

未分類

女性にとって風俗は稼ぎやすい業界です。
ただ、風俗は歩合制なので、コンスタントにお客さんが取れなければ稼ぎが安定しません。
そして、女性に適した風俗店で働かないと、心身を病んでしまい、思うように出勤できなくなってしまいます。

安定して風俗で稼ぐためには、心身の健全を保った上で、女性に適した風俗店で働かなければならないのです。
ここでは、風俗に興味のある女性のために、安定して風俗で稼ぐために必要な事について説明させて頂きます。

心身の健康を保つ事の重要性

風俗のお仕事では、女性の身体が商売道具です。

一般のお仕事より身体を使うので、身体を壊してしまうと風俗では安定して働けなくなります。
そして、風俗嬢にとって精神的なゆとりも必要です。
ストレスを抱えてしまうとお仕事が嫌になって身体も壊してしまうので、無理のし過ぎは厳禁です。

適切な出勤ペースを保つ

安定して風俗で稼ぐために大切なのは、身体を壊さないことです。
風俗初心者はどのくらいのペースで出勤すればよいのかわからず、無理して出勤してしまい、身体を壊すというケースが良くあります。
そこで、風俗初心者は毎日出勤する事は避け、1日出勤したら1日休むというようなペースで働くと良いでしょう
ひと月以上働けば、どのくらいのペースで休めば体力が回復するのがわかってくるので、最初は無理せず、自分の持久力を確かめましょう。

安定して稼ぎ続けるためには、バランス良く休日を取得し、負担なく出勤できるよう身体をメンテナンスしなければなりません。
風俗では女性の身体が資本なので、身体を酷使して壊してしまう事は避けなければなりません。
いくら稼ぎたくても身体を壊したら元の子もなくなるので、働きすぎないように注意しましょう。

休日にストレス解消を図る

風俗嬢にとって、身体のメンテナンスと共に重要なのが心の安定です。
風俗のお仕事は精神的なストレスも大きいので、休日にはきちんと心も休め、ストレスを解消しなければなりません。
ここで、重要となるのが休日の過ごし方です。
休日にはたっぷり時間を使って、好きな事をして過ごしましょう。

映画や音楽を鑑賞したり、ペットと遊んだり、外に出てスポーツに励んだり、好きな事をして気を紛らわせれば、ストレスを上手く減らせます。
ストレスがなくなればリフレッシュした状態で、翌日からの出勤に備えられます。
ただ、休日の過ごし方には注意も必要です。
風俗嬢の中には、ギャンブルやお酒の力でストレス発散を図る女性もいますが、これはあまりおすすめできません。

ギャンブルに手を出すと、せっかく風俗で稼いだお金を使ってしまい、貯金ができなくなってしまいます。
結果として風俗勤務が長引いてしまい、延々と風俗嬢を続ける羽目に陥ります。
お酒は少量であればOKですが、ストレスから逃れるためにアルコールに頼るようになると、依存症のようになって身体を壊してしまいます。
さらに、お酒は太る原因ともなってきます。

さらに、ホストクラブ通いも注意が必要です。
ホストにとって大金を稼げる風俗嬢は格好のカモです。
ホストクラブ通いを始めると、自分の担当ホストをNO.1にするために多額の金銭を貢がされてしまいます。
ホストに通うために風俗で働くような状況になり、悪循環に陥ります。

風俗嬢におすすめな休日の過ごし方は、身体を動かすことです。
ランニングや水泳、ジム通いなど、身体を動かせばダイエットもでき、ストレス解消にも繋がります。
お金もかからず健康にも良い方法なので、風俗で安定して働き続けたいなら、休日には身体を動かす習慣をつけましょう。

衛生状態に配慮された風俗店で働く

身体が商売道具の風俗嬢にとって、気をつけるべきは性病です。
昔と違って現在は性病に感染しても投薬ですぐに治療できますが、病原菌が体内から完全に排除させるまでは勤務できなくなります。
いったん性病に感染すると、ひと月程度は稼げなくなってしまいます。
性病を予防するために重要となるのが、風俗店の衛生状態です。

正規の風俗店では、安全な環境で接客できるよう風俗嬢の身体に対して配慮されています。
クリニックと提携して性病検診が受けられたり、ピルを支給してくれる風俗店もあるので、基本的に身体の心配をする必要はありません。
ただ、例外的に衛生状態に問題のある風俗店もあります。
生理休暇を取得させてくれない、とか、男性客に避妊具の着用を義務付けてくれない、というようなお店です。

このような風俗店では、性病に感染したり、身体を壊す危険性が高いので、安定的に働くのは難しくなってきます。
生理中にも働かされるような風俗店に所属しているなら、すぐに辞め、きちんと生理休暇が取れて清潔な環境で働ける風俗店に移籍するようにしましょう。

女性に適した風俗店に所属する事の重要性

風俗での稼ぎを安定させるためには、風俗嬢に適した風俗店で働く必要があります。

女性が出来るサービスを提供する風俗店でなければ、風俗勤務を長く続けられません。
また、風俗店のランクに女性が適していないと、指名が取れず思うように稼げません。
コンスタントにお客さんに恵まれ、無理なく働く続けるためには、女性に適した風俗店に所属しなければならないのです。

女性に適したサービスの風俗店を選択する

一口に風俗と言っても、風俗店のジャンルは幅広く分かれており、風俗嬢が提供すべきサービスはお店によって大きく異なります。
そして、風俗嬢が感じる負担の大きさは、風俗店のサービスによって異なるので、安定して風俗勤務を続けるためにはお店のジャンル選びが重要なポイントとなってきます。
そこで、大切なのは複数のジャンルの風俗店で働いてみることです。
結局、女性に適した風俗店を見るけるためには実際に働いてみるのが手っ取り早い方法なので、経験してみる事が大切なのです。

また、体験入店を利用して、その風俗店におけるサービスがどのようなものか、確認してみるのも良い方法です。
また、同じジャンルのお店でも求められるサービスが違ってくるケースもあります。
たとえば、同じデリヘルでも、過剰サービスが求められるお店と、風俗嬢の身体の安全に配慮してあって、無理な接客は一切しなくて良いお店があります。
たった1つの風俗店での接客を経験しただけで、無理と判断するのは勿体ないので、複数のお店を経験し、自分が無理なく実施できるサービスを提供する風俗店で働くように心がけましょう。

自分に適したランクの風俗店を選択する

風俗で安定して稼ぐためには、コンスタントに指名を取る必要があります。
ここで、重要なのは女性に適したランクの風俗店に所属する事です。
高額なお給料にひかれて高望みし、ランクの高い風俗店に無理して所属しても、思うように指名が取れず、なかなか稼げません。

また、女性の年齢にあった風俗店を選択するのも重要なポイントです。
基本的に30代の女性であれば若妻店や人妻店、40代であれば熟女店を選択すると良いでしょう。
高いお給料の風俗店に所属したら稼げる、と思われがちですが実際は違います。
無理して高級店や若い風俗嬢の多いお店に所属しても、指名が取れなければ稼げないので、女性にあった風俗店を選択すべきなのです。

集客力のない風俗店はすぐに辞める

安定して風俗で稼ぎ続けるためには、集客力のあるお店に所属しなければなりません。
ただ、風俗店の集客力は実際に入店して働かないと確認できないのが厄介なところです。
そこで、稼げない風俗店に所属してしまったら、すぐにそのお店を辞めて、別のお店へ移籍しましょう。

稼げない風俗店と判断する基準は風俗嬢によって異なりますが、一般的に3日間出勤して1本もお仕事が取れなければ、集客に問題があります。
時間と労力が無駄になってしまうので、一刻も早く移籍しなければなりません。
幸い風俗は移籍しやすい業界なので、1つの風俗店に所属し続ける義務は一切ありません。
いつでも好きな時に辞められるので、稼げないと感じたらすぐに別のお店を探すべきです。

まとめ

風俗嬢が風俗業界で安定して稼ぎ続けるためには、まず風俗嬢の心身の健康を保つ必要があります。
健康的な身体で働くためには、出勤ペースを守り衛生環境に配慮されたお店に所属する事が求められます。
そして、休日には好きな事をして過ごし、ストレスの軽減を図りましょう。

適度に身体を動かす事を習慣づければ、ストレス解消と共にダイエットも図れるのでおすすめです。
さらに、安定して働き続けるためには風俗店選びも大切なポイントです。
無理なくできるサービスを提供する風俗店を選択し、自分の年齢にあったランクのお店に所属するようにしましょう。
そうすれば、コンスタントに指名が取れて、安定的に風俗で稼げるようになります。

コメント