風俗嬢の知名度を上昇させるブログの使い方

未分類

風俗嬢にとって知名度は大切です。
いくら容姿が優れ、接客が上手な風俗嬢であっても男性にその存在を知られなければ指名が入らず、荒稼ぎするのは困難だからです。
そこで、効果的に知名度を上げる事が風俗嬢には求められますが、そこで効果的なのがブログやSNSの利用です。

現在、ブログを利用して知名度を上げる事に成功している風俗嬢も複数おり、ブログは集客に悩む風俗嬢が取り組む価値のある方法です。
ここでは、指名を増やしたい風俗嬢のために、以前から風俗で実施されている写メ日記の効果について最初に説明し、ブログやSNSを効果的に使って集客する方法について説明させて頂きます。

写メ日記の効果と限界

以前から風俗嬢の知名度を高めるために、風俗店では写メ日記が導入されていました。

写メ日記は風俗店のホームページ内で設置されていたため、見る人物が限定されており、その効果は限定的でした。
ただ、写メ日記の内容は個人ブログと同様のものなので、ブログに力を入れたい風俗嬢が参考するのに適しています。

写メ日記は風俗嬢の個人ブログ

多くの風俗店では写メ日記が導入されています。

この写メ日記は文字通り、投稿写真とメッセージから構成されているもので、事実上、風俗嬢の個人ブログです。
写メ日記は風俗店のホームページ内に専用のページが設けられており、誰でも閲覧できるという構成になっています。
ただ、風俗嬢にとって問題なのは写メ日記の記入によりお給料が貰えないという点です。
多くのお店で、店長から風俗嬢がお願いされる形で取り組むとなっています。

写メ日記について拒否できるお店もあれば、半強制的にやらされるお店もあります。
この点については入店しみないとわかりません。
どうしても写メ日記がしたくないのであれば、風俗店のホームページに写メ日記のないお店の求人を選んで、申し込むようにすると良いでしょう。

写メ日記の目的は風俗嬢の人柄を知ってもらう事

写メ日記の大きな目的は、風俗嬢の人柄を男性に知ってもらい集客に結びつける事です。
初めてその風俗店を利用する男性客は、どの風俗嬢に指名を入れようか迷っている状態です。
パネル写真を見てもスモークで顔が隠されている場合も多く、男性客にとって風俗嬢を指名するための情報は常に不足しがちです。
そんな男性客にとって、写メ日記は風俗嬢の情報を知れる良い手段です。

写メ日記に記載されている内容を見れば、風俗嬢がどんな性格をしている女性なのか、かなりの情報を入手できます。
さらに、投稿された写真から垣間見ることができる女性の顔の一部や身体の部位から、女性の外見に関する情報も入手できます。
風俗の利用客は、いわゆる地雷風俗嬢に当たることを恐れており、事前の情報収集に努めることで地雷に当たる事を避けようとします。
この際、写メ日記が充実している風俗嬢であれば、そんな男性客を掴むことができ、指名を受けられやすくなるのです。

また、写メ日記は風俗嬢の性格や人柄を男性客へ伝える事にも貢献します。
写真だけでは女性の外見に関する事しかわかりませんが、写メ日記に記載されている女性の趣味や関心事、日々の過ごし方などの情報に接すれば、その風俗嬢に会った事のない男性でもその風俗嬢がどんな性格の女性なのか、性格を把握できるようになります。
その結果、男性客の警戒心を低くする事ができ、初見客からの指名に結びつけやすくなるのです。
このように写メ日記は、風俗嬢の人柄について不特定多数の男性に伝える事で、新たな指名の獲得を狙うものなのです。

写メ日記は感謝の気持ちや出勤状況を伝える事にも利用される

写メ日記は既存客、常連客に対してメッセージを発信する場所としても利用されます。
指名を入れてくれた男性客に対して、その日の終わりに写メ日記にお礼の言葉を記入して感謝の気持ちを伝えるようにすればその男性客を喜ばすことができ、リピートにつなげる事が可能です。
また、出勤日には、「出勤して待機中」という事を記載したり、指名がキャンセルになったら「暇してる」というような内容を記載する事で、常連客に対して来店を促す事も可能です。

写メ日記を上手く使えばリピートや集客に結びつける事ができるので、風俗店の多くで積極的に取り組まれているのです。

写メ日記の効果は利用客に限定される

写メ日記は風俗店のホームページ内に設置されているものです。
そこで、風俗嬢の認知度を高めるという効果は限定的です。

そもそも、風俗店の知名度が低く、ネット集客の効果が図られていない場合、男性客がネット検索してもその風俗店の名前が検索結果に表示されにくくなります。
ネット検索の結果に表示されないと、いくら写メ日記の更新を風俗嬢が頑張っても男性から見てもらえず、集客効果が得られません。
実は、写メ日記はその風俗店の利用客、常連客からは良く見られている一方、その風俗店に馴染みのない人への効果は限定的です。
新規客の誘引には大きな効果が得られないという問題点があったのです。

SNSを活用すれば風俗嬢の知名度を高められる

従来の写メ日記に変わり、風俗嬢の間で用いられつつあるのがSNSの利用です。
ツイッターやインスタグラム、個人ブログを用いて風俗嬢個人をアピールし、新規客の獲得に役立てようとしているのです。
SNSや個人ブログについてはお店の指示や許可を受ける必要なく、匿名性を保ったまま利用できるので、知名度を高めたい風俗嬢におすすめなやり方です。

ツイッターが知名度を上げるには手っ取り早い

SNSを活用して知名度を上げたい風俗嬢にとって、最も取り組みやすい手段がツイッターです。
実際、高級風俗店のトップランカーがツイッターの投稿を続けており、風俗嬢の告知のために積極的に活用されてる事がわかります。
ツイッターならスマホだけで投稿可能で、ページデザイン等を考慮する必要がないので、思い立ったその日の内から開始できます。

ただ、ツイッターは文字中心で、多くの写真やムービーを投稿する事はできません。
風俗嬢の雰囲気について伝えるためには不十分なので個人ブログと併用して、スケジュールのお知らせや簡単なメッセージの投稿に用いると良いでしょう。

個人ブログも効果的

風俗嬢の人柄や雰囲気を伝えるために最も効果的なのが個人ブログです。

アメーバブログやライブドアブログなどが代表的なサイトで、これらのブログであれば風俗嬢の個人ブログとして活用できます。
もちろん、費用は無料で、必要なのはやる気と事前の準備だけです。
ただ、ブログの開設には少し労力が必要とされます。
ブログのタイトルやページネーション、デザインを決めなければならず、ブログの開設時だけはパソコンを使用したほうが便利です。

パソコンを持っていないなら、ネットカフェに行って作業した方が良いでしょう。
また、知り合いや男友達に頼む、というのも良い方法です。
そして、ブログを開設したらGoogleのサーチコンソールへの登録手続きも済ませておきましょう。
これは、GoogleにブログサイトのURLを知らせ、Googleの検索結果にブログを表示してもらうための手続きです。

Googleサーチコンソールへの登録は、ネット集客を目指す際に極めて重要となる手続きなので、欠かすことはできません。
サーチコンソールへの登録手続きは、詳細なやり方を指南しているホームページが複数あるので、そちらを参照すれば良いでしょう。
1時間ほどの作業でブログは開設でき、日々の投稿はスマホから簡単に出来ます。
個人ブログについては風俗嬢の源氏名で行い、所属するお店の名前と所在地をトップページに記載しましょう。

風俗嬢が実際に会いに行ける存在だと示す事が重要なので、源氏名と所在店の記載は必須です。

個人ブログにはプライベートな内容を盛り込む

個人ブログに記載する内容については、基本的には風俗店の写メ日記と同様で構いません。
日々どのように過ごしているか、今日1日何をしたのかを具体的に、写真と一緒に投稿することで女性がどのような人物か、閲覧者に伝えられるようになります。

この際、重要なのは写真の投稿です。
個人ブログの良いところは、自撮り写真を豊富に用いられる点です。
顔全体を撮影した写真を投稿するのが最も良い方法ですが、それが難しくても、顔の一部や雰囲気がわかるような写真を投稿し、風俗嬢がどのような女性か伝えられるようにしましょう。
また、胸や足など、自信のある身体の部位についても積極的に撮影し、多くの男性を引きつけるようにしましょう。

風俗嬢の個人ブログなので、若干セクシーな内容で不特定多数の男性を誘惑しなければならないのです。
ただ、注意すべきはアダルトな内容についてです。
性的描写はアメーバブログなど一般的なブログサービスではNGとされており、削除対象とされてしまいます。
身体をアピールしたい場合でも着エロ的なセクシーショットに留め、18禁な内容にはならないよう注意しましょう。

最低でも半年は継続を

集客のために個人ブログを開設しても、最初は効果が出ません。
ブログ開設の1週間から1ヶ月はほとんど閲覧者がいない状態なので、多くのブロガーがすぐにブログの更新を止めてしまいます。
でも、個人ブログについてはそれが普通なので、閲覧者がいないからと言って諦めてはいけません。

ブログを始めたなら、少なくとも半年間は継続しなければなりません。
半年継続すれば、少しずつ効果が現われます。
この際、重要なのは閲覧数のチェックを行わないことです。
ブログを開設した当初は、ブログへのアクセス数をチェックしたくなるものです。

でも、ブログを始めたばかりはアクセス人数が一桁の場合も多く、その人数をチェックしてしまうとやる気を失ってしまいかねません。
始めの頃は更新しつづける事を目標に、ブログを続けるべきです。
アクセス人数を目標にしてしまうとすぐに挫折しかねないので、アクセス人数のチェックは控えましょう。

毎日、楽しみながら更新しよう

ブログの閲覧者を増やすために重要なのは、毎日更新することです。
毎日、更新してページ数が増えていけば、Googleの検索結果にもページが表示されやすくなり、多くの人の目に見える可能性が高まります。
また、マンネリな内容にならないよう、多彩なテーマについて記載する事も重要です。
幸い、女性はブログを趣味にする事が可能です。

日々の生活の中で嬉しかった事や楽しかった事についての細やかな内容について写真を撮り、記録をつけ、1日の終わりに記入するようにすれば自分のための日記にする事もでき、ブログ投稿を楽しめます。
自分自身が楽しむための日記として、個人ブログを記入するようにすれば、ストレス解消にも繋がり、風俗客の集客にも繋がります。
一挙両得な方法なので、おすすめなやり方です。
また、更新する時間は一定の時間に定めておくと良いでしょう。

深夜0時とか、夜の9時とか更新時間を決めておけば、固定ファンがその時間帯に訪れてくれるようになります。

ブログのURLを名刺に記載し、指名客に告知しよう

本格的にブログを開始したなら、ブログのURLを名刺に記載して、指名客や常連客に知らせましょう。
ツイッターのアカウントがあるなら、それも一緒に記載すると効果的です。

指名客は既に風俗嬢のファン的な存在なので、ブログのURLを知らせればフォロワーになってくれ、アクセス数の増加に一役買ってくれます。
また、風俗嬢がお店を移籍した際、個人ブログを通して移籍を伝えれば、獲得した指名客を逃さないで済みます。
これは風俗店の写メ日記では出来ない連絡方法です。
個人ブログには風俗店の写メ日記のような制約はありません。

様々な情報を指名客に伝達できるので、移籍の多い風俗嬢の連絡手段として活用できるのです。

まとめ

風俗嬢にとって知名度は重要な客引きのための要素です。
従来より、風俗嬢の知名度や認知度を上げるための手段として風俗店の写メ日記が活用されてきました。

ただし、写メ日記は風俗店のホームページに設置されているもので、その風俗店の利用客以外からのアクセスが乏しいという問題点がありました。
そこで、知名度を効果的に上げたい風俗嬢におすすめのやり方が個人ブログの開設です。
アメーバブログのような個人ブログに源氏名と所属店を記載し、日々の出来事を記載するようにすれば、写メ日記以上の効果が狙えます。
もちろん、すぐに効果は現われないので少なくとも半年以上、毎日投稿する事が必要です。

ブログの投稿を義務と捉えず、日々の細やかな出来事について楽しみながら投稿するようにすれば、苦労せずに続けられるはずです。
継続していれば、少しずつ閲覧者が増え、新規の利用客の獲得に繋がります。
無料でできる知名度を上げるやり方なので、指名が欲しい風俗嬢は積極的に取り組んでみましょう。

コメント