風俗ならシングルマザーでも仕事と育児を両立できる

未分類

シングルマザーは大変です。
女性が1人きりで、子育てしながら生活費を得るために働かなければなりません。
でも、現在の日本には、育児しながら働ける職場はそうそうありません。

風俗なら育児と仕事の両立が可能です。
高いお給料を得られる風俗であれば、短時間勤務でも生活費を稼ぐことができ、空いた時間を育児に回せます。
シングルマザーにとって、風俗勤務は現実的な選択肢の1つとなってくるのです。
ここでは、風俗なら育児と仕事の両立が図れるという点について、紹介させて頂きます。

風俗が育児と仕事の両立に向く理由

風俗はお給料が高く、自由出勤制で働けます。
出勤スケジュールの都合がつきやすく、短時間勤務で十分に生活費を稼げるので、シングルマザーでも生活を維持できます。
さらに、提携託児所を利用できたり自宅待機できたりする風俗店もあり、子育てしながら働く環境が整備されているのです。

風俗なら短時間勤務で生活費を稼げる

風俗のお給料は高額です。
女性が所属する風俗店のジャンルやランクによってお給料の金額は異なりますが、おおむね時給換算で1万円程度稼げます。
日給3万~5万程度稼ぐ風俗嬢が多く、これだけ稼げれば短時間限定の勤務でも生活費を稼げます。

小さな子どもを育てるためには、多くの時間を育児に費やさなければなりません。
1日8時間勤務が求められる普通のお仕事に就いていると、1日の時間の大半をお仕事に奪われるため、育児する余裕がなくなります。
でも、風俗であれば、育児にも時間をさけます。
深夜限定や週末勤務限定でも稼いでいけるので、平日の日中時間を育児に割り当てることができるのです。

風俗は自由出勤制なので休日を多く増やせる

風俗は自由出勤制で働ける業界です。
自由出勤制は風俗嬢自身が出勤スケジュールを決定できます。
子供のスケジュールに合わせた出勤計画を立てやすいので、子育て中の女性に向いているのです。

たとえば、子供が幼稚園や保育園に行っている間だけ出勤する、というような柔軟な働き方が風俗であれば可能です。
さらに、子供が寝ている深夜の数時間だけ働く、という事も派遣型風俗店ならできます。
子供の生活リズムを優先させた働き方が出来るのが風俗なので、シングルマザーに向いているのです。

風俗は急なトラブルに対応しやすい

小さな子供は病気や怪我をしやすく、シングルマザーな女性は1人で子供のトラブルに対応しなければなりません。
ここで、子供のトラブルが発生した際、お休みしやすい仕事につく必要がありますが、一般のお仕事では急に休むことは許されません。
でも、風俗であれば休めます。
風俗でも派遣型風俗店は出勤条件が緩く、事前に連絡さえ入れれば出勤予定が入っていても自由に休めるお店があります。

そもそも、シングルマザーが多く働いているのが風俗なので、風俗店側も女性の事情を深く理解しており、柔軟に対応してくれます。
そして、風俗ではチームワークは必要なく、個人で接客するだけです。
風俗嬢1人が突然お休みしたところで業務に影響がでないため、風俗嬢はお休みを取りやいのです。

提携託児所が利用できる風俗店もある

風俗店の中には、託児所と提携しているところもあります。
そんな風俗店に所属すれば、お仕事中は託児所に子供を預けることが可能です。
風俗店の提携託児所は民間の託児所です。
風俗店が営業しているわけではなく、普通の保育士が勤務している託児で、一般人の子供も入園しています。

そして、風俗店が提携している場合、その施設利用料の一部を風俗店が負担してくれる場合もあります。
この提携の託児所は24時間営業の場合もあり、そんな託児所を利用すれば深夜勤務も問題なくできます。
出勤時に子供を預け、夜に派遣風俗店で働き、お仕事を終えたら子供を連れて自宅まで帰れば良いのです。
提携託児所付きの風俗店は、まさに子育てしている女性のための風俗店です。

シングルマザーは優先的に探すと良いでしょう。

自宅待機できるデリヘル勤務がシングルマザー向き

自宅近辺に託児所つき風俗店がないという場合もあります。
そんな時には、自宅待機可能なデリヘルがおすすめです。

自宅待機可能なデリヘルであれば、お仕事の依頼が入るまでずっと自宅で過ごすことができます。
仕事の依頼が入ると、お店の送迎車が自宅にまで向かいに来てくれます。
そして、お仕事を済ませば、自宅まで送迎車で戻ってこれます。
デリヘルのお仕事は90分ほどが基本で、送迎の時間を入れると、1本のお仕事が2時間から3時間程度です。

子供が寝ている夜間であれば、1本お仕事をこなすことも難しくありません。
自宅待機できるデリヘル勤務であれば、シングルマザーでも普通にやっていけるのです。
生活費を稼ぐのに大変なシングルマザーは、自宅待機できるデリヘル勤務を検討してみましょう。

まとめ

シングルマザーは、育児しながら生活費を稼がなければなりません。
育児とお仕事の両立可能な職場はほとんどありませんが、風俗であればそれが可能です。
風俗の高いお給料であれば短時間勤務で生活費を稼げます。
さらに、自由出勤制なので、子供の生活に合わせて出勤スケジュールを組みやすく、子供のトラブル発生時にはお店を突然休むことすら許されます。

さらに、提携託児所つきの風俗店や自宅待機できるデリヘルもあります。
子育てとお金稼ぎの両立が図れるのが風俗なので、お金の問題で生活が苦しいシングルマザーは風俗勤務を検討してみましょう。

コメント