風俗嬢がお客さんとの関係を深める方法

未分類

風俗の世界で稼いでいくためには指名の獲得が必要です。
指名を増やす方法は沢山ありますが、多くの風俗嬢が取り組める方法にお客さんとの関係を深めるというものがあります。
風俗嬢がお客さんと仲良くなり、特別な関係を築ければ、確実に指名を受けられるようになるのです。

そうして、お客さんと関係が深まれば取れるお仕事の数が安定し、接客にも苦労しなくなるので稼ぎ以外にも大きなメリットを得られます。
ここでは、風俗でお客さんと関係を深める事の重要性や、お客さんと深い関係を築く方法について説明させて頂きます。

お客さんと親密な関係を築くことの重要性

風俗で効率的に稼いでいくためには指名が必要です。

お客さんと親密な関係が築ければ、お客さんは頻繁にリピートしてくれるようになって指名数が増えます。
指名料で稼げるだけではなく接客面での負担も減るため、お客さんと仲良く慣れれば風俗嬢は大きなメリットに恵まれるのです。
楽に稼いでいけるようになるため、お客さんとは親密な関係が築けた方が良いのです。

常連客を獲得する事で指名が入りやすくなる

美容院や歯科医院のような個人サービスを初めて利用する場合、相手の担当がどのような人物かわからないので緊張するものです。
風俗のように濃厚なサービスを受ける場合なら、尚更です。
風俗では風俗嬢だけではなく男性客も初めて接客を受けるときには緊張しています。
そして、男性客はその緊張感を減らすためにもお気に入りの風俗嬢を見つけ、指名を入れるようにしたいと希望しています。

そんな男性客に対して何回か接客を担当すれば、リラックスした人間関係を築くことができます。
その結果、指名が入りやすくなるのです。
こうして風俗では常連客となってくれるリピーターが増えていきます。
10人、20人と常連客を抱える風俗嬢も珍しくありません。

男女間の距離を縮め、親密な関係を築ければナイーブなお客さんからの指名を受けられるようになるので、親密な関係を築く事が重要なのです。

仕事本数が安定し収入も向上する

常連客が増えて指名獲得数が上昇すれば、お仕事も多く取れるようになります。
歩合制の風俗でたくさん稼ぐためには多くの仕事本数をこなす事が必要とされますが、常連客を多く抱えていれば、それだけ仕事本数が安定します。

常連客は定期的にリピートしてくれる存在です。
2週間からひと月に1度ほどのペースで来店してくれる場合が多く、常連客を獲得できれば月に常連客の1.5倍ほどの仕事数が確保されます。
どんな状況でも一定の仕事数が確保されるようになり、不安定と言われる風俗の世界でも着実に稼いでいけるのです。

風俗店内における風俗嬢の地位が向上する

常連客が増えて指名数が増えると、風俗店内における風俗嬢の地位も向上します。
風俗店に所属する風俗嬢間には序列のようなものがあり、指名獲得数の多い女性から評価されます。
実際、指名数が多ければ指名料や基本バックが上昇する例もあり、昇給という形で評価される場合すらあります。
さらに、指名数が多くなれば、優先的にフリー客も回してもらえるようになって更に稼ぎやすくなります。

そうしてフリー客を接客し、そのフリー客を常連客に変えることができれば、さらに指名が増えて稼げます。
お客さんがお客さんを呼ぶ、というような好循環が生まれ、どんどん稼げるようになるのです。
これも、お客さんと親密な関係を築くことのメリットの1つです。

接客が楽になる

風俗嬢にとって常連客が良いのは、接客が楽にできるという点です。
風俗での接客で大変なのは、新規客への対応です。
相手がどのような人物なのか分からないので、最初は探るようにして接客しなければなりません。
会話の糸口もつかめず、積極的に話しかければ良いのか、それともサービスに専念した方が良いのかわからず、風俗嬢も緊張してしまいます。

特に、人見知りな風俗嬢にとって新規客への対応は非常にしんどいものです。
でも、常連客が増えれば、緊張せずに済みます。
顔なじみで互いの事を知っている関係なので、初対面のように緊張せずに済み、会話で困る事もありません。
また、お客さんの好みのプレイも把握しているためサービスについても探りを入れる必要がなく、適切なサービスを提供する事が可能です。

同じ仕事を1本こなす場合でも、初見客と常連客とでは負担に大きな違いがあります。
常連客の方が楽に接客できるため、お客さんと親密な関係を築いて常連客になってもらう必要があるのです。

恋愛接客ならお客さんと親密な関係を築ける

お客さんと親密な関係を築ければ、心の距離が縮まるので指名が受けられます。

親密な関係を築くには複数の方法がありますが、恋人接客が基本です。
お客さんに関心を持ち、男性としての魅力に気づいてあげれば上手く恋人接客ができるようになるはずです。
そして、男性としてお客さんに好意を持つことができれば、自然と親密な仲になれるので、お客さんの良いところを見つける努力をしていきましょう。

顔と声を覚える

接客において大事なのは、お客さんの顔と声を覚えることです。
風俗ではお客さんの本名を聞くことは難しいため名前を覚える事はできませんが、顔と声については最初の接客で覚えるよう心がけましょう。
男性客にとって嬉しいのは、指名をいれた時に風俗嬢が自分の事を覚えてくれていた、という事です。
これが、顔なじみになる第一歩です。

最悪なのは、お客さんが指名を入れてリピートしているのに、風俗嬢がそれに気づかない事です。
リピート客に対し初見客として対応してしまっては、二度とリピートしてくれなくなる可能性が生まれます。
顔が覚えづらいという場合、風俗嬢がしっかり男性客の顔を見ていない可能性があります。
確かに、お客さんの容姿が女性の好みでない場合、顔をそむけたくなるものです。

ただ、稼ぐためには顔を覚えなければなりません
顔のどこかに良いところを見つける努力をしてみましょう。
肌が綺麗、まつ毛が長い、鼻が高い、どんな男性の顔にも1つは良い所が見つかるはずです。
そうして、お客さんの顔の良いところに着目し、きちんと顔を覚えるように心がけましょう。

ボディタッチやハグを試みる

お客さんと親密な関係を築くためには、ボディタッチやハグも有効な方法です。
特に、リピートしてくれた時にボディタッチを活用する事が効果的です。
指名してくれて嬉しい、という風俗嬢の感情を直接行動で伝える事ができ、お客さんを喜ばせる事ができます。

店舗型風俗店では、個室に移動する間に手をつないだり、腕を組んでも移動すると良いでしょう。
また、個室に入ってから二人きりになったところで思いっきりハグしてあげれば、お客さんは自分が特別扱いされている事を実感できます。
そして、お客さんの服を風俗嬢が脱がしてあげる、逆に、風俗嬢の服をお客さんに脱がしてもらう、というような行為も二人の距離感を縮めるのに役立ちます。
プレイや具体的なサービス以外の部分で、身体的な接触を増やしてあげるとお客さんの心を満たすことができ、次回の指名につながります。

親密な関係を築くのに効果的なやり方なので、風俗で働くのなら積極的にチャレンジしたい方法です。

積極的にキスをする

お客さんとの距離感をぐっと近づけるためには、キスを活用すべきです。
風俗嬢の多くはキスを苦手にしています。

キスしないと、初めから決めている風俗嬢も多いのですが、それではせっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。
風俗を利用するお客さんはパートナーがいない男性たちがほとんどです。
多く男性客が女性との恋愛関係に飢えている状態なので、キスは極めて効果的です。
お客さんがキスを望んだら拒否してはいけません。

冷たい風俗嬢だと判断されてしまうからです。
そして、接客時にはタイミングを見て、風俗嬢からキスしてあげましょう。
お客さんがフィニッシュして脱力している時や、個室を出る前などが良いタイミングです。
キスしてあげるだけで指名が増えるのであれば、こんなに安上がりなものはありません。

キスは風俗嬢にとって大きな武器となる行為なので、出し惜しみしてはいけないのです。

お客さんと親密な関係を築くための会話術

身体での接客がメインとなるのが風俗業界ですが、お客さんと親密な関係を築くためには会話も大切な手段です。
風俗を利用するお客さんの中には無口な男性もいますが、お客さんに関心を持って質問を投げかけるように会話すれば、少しずつ会話の糸口をつかめます。

口下手でナイーブな男性こそ風俗嬢の格好のターゲットです。
会話で気持ちを引き寄せれば、指名獲得に結びつける事が可能です。

お客さんに関心を持つ

お客さんと風俗嬢が親密な関係を築くためには、お客さんに対して関心を持たなければなりません。

お客さんに対して無関心だとサービスもそっけない事務的なものとなり、大した会話をすることなく接客が終了してしまいます。
それではお客さんに強い印象を残せず、リピートしてもらう事もできません。
問題のある風俗嬢はお客さんの気持ちを無視し、自分勝手なサービスを提供しがちです。
お客さんに対して関心がないと、風俗嬢の都合や感情を優先させ、手抜きしてしまうのです。

それでは、常連客の獲得にはつながりません。
そこで、風俗で働くのなら、お客さん一人一人に対して興味、関心を持つように心がけましょう。
どこで何をしている人なのか、関心を持つようにすればお客さんに対して親身な接客ができるようになるはずです。
親身に接客すれば風俗嬢の優しさがお客さんに伝わり、指名の獲得につながるのです。

お客さんに質問して会話を広げる

お客さんに対して関心を持つことは、会話においても役立ちます。
風俗の利用客は無口な男性が多いものです。
無口な人物がお客さんだと、何を話して良いのかわからなくなりますが、そんな時でもお客さんに関心を持てば、会話のキッカケをつかめます。

お客さんが何のお仕事をしているのか、休日はどのように過ごしているのか尋ねてみれば良いのです。
風俗嬢の側から質問を投げかければ、無口なお客さんでも返答します。
お客さんの職業が分かると、「大変そうなお仕事ですね」と風俗嬢から再び問いかければ、少しずつ会話が広がっていきます。
風俗を利用するような無口な男性は往々にして女性とほとんど会話した経験がなく、きちんと風俗嬢が話し相手を努めれば、それだけでも風俗嬢に心をひらいてくれます。

そうなれば、風俗嬢が勝ったも同然です。
お客さんが心を許してくれるようになると必ず指名を入れるようになるからです。
無口なお客さんに対しては風俗嬢からプライベートな事柄について質問し、会話を広げていく努力をしてみましょう。

共通する話題の見つけ方

風俗嬢とお客さんとの間に、共通する話題があれば会話を盛り上げることができ、親密な関係を築く事が容易になります。
休日の過ごし方や昨日の夜何していたか、あるいは、この後何をするのか、尋ねるとお客さんの興味を探ることができます。
多くの男性が興味のあるのはアニメやゲーム、スポーツやギャンブルといった所なので、それらの話題の内、風俗嬢に分かるものがあれば積極的に会話を振ってゆくと良いでしょう。
また、デリヘル勤務時には、共通する話題は見つけやすくなります。

デリヘルでは風俗嬢が男性宅へ派遣されるため、お客さんの所持品のチェックが容易です。
どんな本や漫画、CDを持っているのか、ゲームやフィギュアや部屋に貼られたポスター等の所持品からお客さんの趣味を探ることができ、会話のキッカケを掴むのに役立てます。
共通の話題を見つけられれば継続的な会話が可能となり、次回以降の接客にも役立ちます。
休日に何しているのか、尋ねる事からお客さんの興味を探る事が可能です。

お客さんの趣味や興味を中心に話題を提供すれば、お客さんに会話も楽しんでもらうことができ、好印象を残せます。

まとめ

お客さんと親密な関係が築ければ効率的に指名を増やせます。
常連客をたくさん作れるため、風俗嬢にとってお客さんとの関係は重要です。

親密な関係を築く手っ取り早い方法が恋愛接客です。
サービス開始以前にハグしたり、ボディタッチして親密さをアピールしましょう。
また、キスも極めて効果的な方法です。
そして、上手く会話を盛り上げて、お客さんとの距離を縮めましょう。

会話をする場合には、お客さんの職業や休日の過ごし方などについて風俗嬢から質問を投げかけるのが効果的なやり方です。
返事が必要なように質問すれば、その後の会話が自然と繋がります。
また、お客さんの持ち物等から共通する話題を探るのも効果的です。
恋人接客やプライベートな会話を繰り返せば、男女間の仲が親密になってお客さんの心を掴めます。

そうなれば風俗嬢が勝ったも同然で、確実に指名が取れるようになるのです。

コメント